みんながSNSを利用する理由は何か。どのような投稿がフォロワーを増やすのに有効なのか。

SNSを利用する心理

1.人間観察

みんな、何しているんだろう。あの人は何してるんだろう。という、他人が何をしているのかを知りたい欲求。一般的な傾向やトレンドの把握を目的とするものや、興味による監視など。

2.情報収集

自分が知りたい情報を求める欲求。関連性、信頼性、速報性、専門性、独自性の高い情報に価値を見出す。レビュー、分析、考察、要約、ニュース、方法、など。

3.出会い、繋がりの探求

自分と離れた場所にいる人、普段出会えない人、自分と趣味や関心や価値観が合う人との繋がりを求める欲求。

4.自己顕示欲、承認欲求

近況、人間性、ライフスタイル、生活レベルの顕示。または非現実的な自分の創造など。同意や支持を求める欲求。性格診断、やってみた、の発信もここに含まれる。

5.視覚的満足感

かわいい、キレイ、かっこいい、おいしそう、楽しそう、などのビジュアル的な満足感を求める欲求。

6.心理的満足感

肯定されたい、不安を解消したい、ポジティブな気持ちになりたい、ハッピーな気持ちになりたいなど、心理的な満足感を求める欲求。ポジティブな内容の投稿は、ネガティブな内容の投稿よりも2倍以上も拡散されやすい。

フォロワーを増やすには?

投稿内容

ネガティブとポジティブ

ネガティブな発言は人を惹きつけるが、最終的にポジティブな発言のほうが拡散されやすい。ネガティブな発言に対して倍のポジティブな発言をする、という割合であれば、ネガティブな発言もOK。

専門性

特定の情報を発信するアカウントは、フォロワーの増加率が高いという傾向がある。もちろん、その情報の質(関連性、信頼性、速報性、専門性、独自性など)は大切。

客観性

大衆が興味を持っている情報やお役立ち情報など。主観的な情報ではなく、客観的な情報を発信することでも、フォロワーの増加率は高いという傾向がある。

プロフィール

どんなアカウントなのか、フォローすることでどんなプラスがあるのか、を提示する。例えば学歴、職歴などの経歴や趣味、どんなジャンルの投稿をするのか、などを提示してあげるとフォローしやすい。

投稿時間

朝の出勤や投稿時間である7時~9時。昼休みや休憩の時間帯、または主婦が時間を作りやすい13時~15時。会社や学校から帰宅後の夜。夜は19時、21時、22時、23時と時間帯がバラバラ。

投稿頻度

短期スパンで投稿を発信しているアカウントはフォロワーが増加しやすい傾向。投稿頻度が高いことは、フォローする価値に繋がる。または決められた日時、曜日に投稿するのも有効。その場合は、どのようなスパンで投稿をするのかを周知することで、ユーザーの再訪性が高まる。